HOME > 日々のこと > 2ページ目

日々のこと 2ページ目

最前線の現場にエールを届けたい!

日頃から「新型コロナ対策で頑張ってくれている人たちを応援したい」という気持ちを表明してくれていた学童生たち。
その想いを受けて、最前線の現場に立つ方々を歌で応援することにしました!
  
歌う曲は、Dreams Come Trueの名曲「何度でも」。
日本赤十字社とUNIVERSAL MUSICの呼びかけ・協力で行われている、全国の医療従事者への応援プロジェクトの曲です♪
   
何度くじけそうになっても立ち上がろうとする、この曲のメッセージを感じながら練習しています。大人でも歌うのが難しい部分がありますが、みんな一所懸命に歌っています。
 



学童生の歌うムービーを、病院や医療機関などのコロナウイルス対策の最前線に立ってくださっている方に届ける予定です!!
 
ウイルス対策の最前線と県内飲食店の両方を支援するプロジェクト「セーバーイーツ茨城」の活動と一緒に、医療従事者の方へムービーを添えてお届けします。  
 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【プロジェクトの詳細はこちら】
 
「コロナと戦う医療従事者に地元の美味を届けて、みんなを守りたい!」
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」
https://camp-fire.jp/projects/view/263729
 
医療の最前線で戦う方に、心を込めた地元の美味しいお弁当を届けるプロジェクトです。美味しいご飯と一緒に、子どもたちのエールも届くことを願っています

衛生用品のご寄付をいただきました!

スクール生の保護者様が営まれている「やきにく穏和 つくば学園店 」様より、たくさんのマスク、子ども用マスク、紙オムツをご寄付いただきました。
 
誰もが大変な状況にある中で、スクールと子どもたちのためにご配慮をいただきありがとうございます。
保護者の皆さまに支えられていることを実感しています。ご寄付いただいた衛生用品は、大切に使わせていただきますね!!


食農体験♪トマト苗を植えました!

食育支援活動の一環として、今年もカゴメ株式会社様からたくさんのトマト苗をご提供いただきました!!

本日の午後、学童生たちはスクールの園庭にあるグランマの畑に苗を植えました。
「ポットから苗を出すのが難しい。でも、○○ちゃんに教えてもらったら出来た〜!」



種まきをしたことはあっても、苗を植えるのは初めてだったという子もいるようでした。
曇りの日の土の湿った感触、トマト苗は葉っぱの状態でもトマトの匂いがすること・・・、実際に触れてみないと分からないことに気付き、子どもたちは大盛り上がり♪

グランマやお友だちに聞きながら、植え付けは無事完了!
トマトはスクールで大切にお世話していきますね。

カゴメ株式会社様、ありがとうございました!!

【カゴメ株式会社】 食育支援活動 りりこわくわくプログラム
https://www.kagome.co.jp/syokuiku/love/tomato-nae/






マスクをご寄付いただきました。

スクール生の保護者様が営まれている(有)池田造園土木様より、たくさんのマスクを寄付していただきました!
  
まだまだ手に入りにくい状況の中、温かいご配慮をいただき本当にありがたく思っております。
  
誰もが初めて経験する制限下での生活で、少しずつ少しずつ心がすり減ってしまいそうな日常の中・・・

温かい思いやりにの心に触れ、スタッフ一同とても励まされました!

大切に使わせていただきたいと思います。本当に本当にありがとうございました✨

オンラインレッスンが始まりました

休校中でも子どもたちに英語に触れる機会を持ってもらいたい!
そんな思いから、先週末よりオンラインレッスンを試験的に始めました。
  
Kids Creationにとって、初めての試みです・・・!先生たちも試行錯誤しながら、画面の向こうにいる子どもたちと対話します。   
予期せぬトラブルにより、みなさんをお待たせしてしまったり、ご不便をお掛けする事もありました・・・。    
ですが、レッスンを重ねるたびに接続環境を整えたり、機器の調整をしたりして徐々にスムーズに・子どもたちと先生とが楽しいレッスンが出来るようになってきたと実感しています。  
   
何よりも、久しぶりにみんなの元気な顔が見られてとっても嬉しい!  
小さな子ども達がオンラインレッスンに参加するためには、保護者の皆様のご協力が欠かせません!あたたかいサポートを、本当にありがとうございます★
     
今週もオンラインレッスンは続きます。まだまだ試行錯誤にはなりますが、学びだけでなく、心がつながる時間にしていきたいと思っています!!  

     


衛生用品のご寄付ありがとうございます

スクール生の保護者様から、ハンドソープや手指用の除菌ジェルなどをご寄付頂きました!
  
新型コロナウイルス感染症の影響でスクールでも衛生用品の確保が難しくなっており、備蓄が少なくなってきた中...
子どもたち、保育に携わるスタッフのためにとお心遣いをいただき、スタッフ一同本当に励まされています。

添えられていた英語のお手紙は、この春からバタフライクラス(年長さん)の生徒さんが一生懸命 丁寧に書いてくれたもの。心にしみわたります・・・。
  
温かい心遣いに心から感謝申し上げます。大切に使わせていただきますね!!

つくば市 英語幼稚園 英語学童保育 プリスクール

幼稚園コース 教材配布スタート

こんにちは。最近のスクールの様子をお伝えします。
今週から幼稚園コースの方を対象に、新学期から使用する教材等の配布が始まりました。

つくば市 英語幼稚園

複数の方が同じ空間に入ることを避けるため、建物の外で順番をお待ちいただくなど、保護者様にもご協力いただいております。
  
スクールのエントランスに入ってすぐ横の窓口からお渡ししています。
久々に保護者様とお会いでき、子どもたちのお家での様子を伺うことができました。早くお友達に会いたい!という子どもたちの声を聞き、一日も早い終息を願うばかりです!

つくば市 英語幼稚園

休校期間中、ご自宅で学習に取り組んでいただけるように、お家で取り組みやすいページのご案内も同封しております。安全なお家で、楽しく学んでくださいね!
保護者の皆様、たくさんのご協力本当にありがとうございます!


つくば市 英語幼稚園

つくば市より支援物資をいただきました

本日、つくば市役所こども育成課の職員の方が支援物資を届けてくださいました!



つくば市では新型コロナウイルス感染症の影響を受け、4月7日より小学校が臨時休校になっています。それに伴いKids Creation Afterschoolにも、つくば市より早朝からの一日保育の要請がありました。

一日保育に対応できるように、スタッフのシフトを変更したり、給食の手配をしたり。安全に保育するため、受け入れ態勢を整えましたが・・・
衛生資材の残りがわずか・・・1月からずっとオーダーし続けていますが、子ども用のマスクと、手指用の消毒剤がどうしても手に入りません。

「このような状況の中で、子ども達を保育するのであれば、
 不足している衛生資材の現物支給をしてほしい」
と市にお願いをしていたところ...今回このように、すぐに行動に移してくださいました。
マスクと除菌スプレー、有り難く使わせて頂きます!

今回、実際にスクールまで足を運んで子どもたちの様子を確認してくださったこども育成課のご担当者さま、関連部署のみなさまに感謝申し上げます。

・・・、届けて頂いた消毒用のスプレーは、さっそく子どもたちが一日三回時間を決めて行っている「消毒の時間」に使わせていただきました!️
手作りマスクの作り方も頂いたので、こちらでシェアいたします。お家で是非お試しくださいね。










強風通過後!園庭パトロール

昨日はつくば市に強風注意報が出ていましたね。
物凄い風と雨の勢いで、まるで台風のようでした。
一晩明けて、すっきりと晴れた火曜日の朝✨



園庭にはメンテナンス作業に取り組む、学童生たちの姿がありました!
「みんなが安全に、快適に遊べる園庭」を目指して一人ひとりが大活躍!






大きな木の枝を拾ったり、強風で砂が飛ばされてしまった砂場に新しい砂を補充したり、ツリーハウスの横に作った秘密基地の修繕をしたりしていました!

雨水を流す排水路のメンテナンスをしていたチームでは、上級生が指示を出して良い連携が生まれていました。

「奥のほうの地面の高さを低くするといいよ。掘ってみて!」
「最後に、ちゃんと水が流れるかチェックするよ!」

自分より年齢の小さな子をフォローしたり、誰もが作業に責任感を持って取り組んでいるようでした。力を合わせて作業する子どもたちは本当にキラキラと輝いていました!





【正しいマスクの使い方】~3つのポイント~

現在、Kids Creation Afterschool(学童コース)ではコロナウイルスの感染拡大防止のためマスク着用がルールになっています。
 
でも、どうしても息苦しくてあごにかけてしまったり、手に持って振り回してしまったり...きちんと着用するのが難しい子ども達。

  今なぜマスクをする必要があるのか・・・。
まずはきちんと理解してもらうことが大切だ!ということでこの日、学童生たちは正しいマスクの使い方を学びました。

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool

★  ★  ★  ★

大きさを表す単位で良く耳にする、cm,m,mm。
じゃあ、今世界中で猛威をふるっている「コロナウイルス」って、どれくらいの大きさなんだろう?と問いかけると

「cmとかじゃ言えないよ!!だって、ウイルスは目に見えないくらい小さいんだから!」
と、答えるこども達。その通り!

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool


コロナウィルスの大きさは、0.1ナノメートル以下と言われています。

じゃあ、ここでクイズです。実際に子どもたちに出題したこちらの問題、ホームページをご覧になっている皆さんも一緒に考えてみてくださいね。

【0.1ナノメートルを10000倍したら、どの大きさになるでしょうか?】 
①ごま
②ピンポン玉
③野球ボール
④サッカーボール
 
問題の答えは①のごま。ウイルスはごまの10000分の1の大きさなんですね!

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool
そんなとーっても小さなウィルスから身を守るためにみんなはマスクをしています。
大切なのは、鼻・頬・顎の3つをしっかりガードすること。

子どもたちは友だち同士でマスクの付け方をチェックし合ったり、つけ忘れている子に優しく教えてあげることを学びました。

正しい使い方で、自分を守る!
自分を守ることは、周りのみんなを守ることにつながる!そんな使命感に燃えるAfterschoolの子どもたちでした。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

無料体験お問い合わせ