HOME > 教育の特色

Kids Creationが大切にしている
9つの教育の特色

特色1 いつの間にか自然に溢れだす英語

KidsCreationでは英語を暗記をさせたり、リピートして教えるようなことはしていません。 子ども達は遊びの中で英語に触れていくので、ごく自然に英語を吸収していきます。先生達はいつも英語で語りかけ、英語で褒め、英語で子ども達と喜び合います。

そして言葉と一緒に表情や身振り手振り、ハグやハイファイブなど、からだ全体を使って子ども達に伝えていきます。子ども達は五感を使って言葉の意味を受けとることができるので、生きた英語が身についていきます。

こうした日々の生活の中で身につけた英語は子どもの記憶に染みこむように定着し、子ども自身の言葉として溢れだすようになります。


特色2 たっぷり英語に浸れる1日のレッスン

当園では1日のカリキュラムを4~5時間で組んでいます。英語でアート、音楽、科学など学ぶことで、その分野の単語や表現が育まれます。

また、子ども達は当園で過ごす時間が長いため、食事やおやつ、トイレや着替えなど、日常で使う言葉も自然に身につけることができます。

学習で使う言葉と、日常に必要な言葉・表現の両方をバランスよく身につけることができるのは、1日のレッスン時間が長いからこそ得られる効果です。


特色3 身につく「考える力・乗り越える力・自己肯定感」

小さな子のチャレンジは、自分で靴を履く、バッグを背負う、というような身の回りのことから始まります。

幼稚園コースの子ども達は、理科の実験結果を予測したり、グループで話し合ったりします。「じっくり考えて、やってみて、さらに工夫する」。この小さな成功体験の積み重ねが日々の生活の中にあると、子ども達は自信がつき、「新しいことをやってみたい!」と思うようになり、率先して新しい課題にチャレンジするようになります。

これからの時代に生きる子ども達に必要な「考え抜く力」「問題を解決する力」がごく自然に、しっかりと身についていきます。


特色4 英語で話す度胸「心のタフネス」を育む

当園では母国語である日本語も大切にしています。

私たちが考える「真の国際人」は、日本人としてのアイデンティティを持つことを基礎にしていますので、第一言語はあくまでも日本語と位置付けています。そのうえで、第二言語として英語に触れる環境を提供しています。

第二言語の英語は、完璧さよりも話す度胸が重要です。臆することなく話せるようになるには、アウトプットの機会をたくさんつくること。

当校では生活の中でごく自然に話したくなる仕掛けをたくさんつくっています。はじめは一つの単語でも、「通じた」経験が自信につながり、話す意欲が生まれるのです。たくさん話すことで心も強くなり、間違いを恐れなくなります。一度通じなくても別な言葉でもう一度伝えてみる、というような工夫もできるようになります。
 


特色5 0歳から通える早期英語教育

保護者さまと0歳~2歳のお子さまを対象にした「親子サークルクラス」、1~2歳児が英語でたっぷり遊べる「プリプリスクール」、2~5歳児が英語で生活できる4時間制の「プリスクール」、3歳から通える全日制の「幼稚園コース」など0歳から子どもの成長、発達段階に合わせて通える教室を揃えています。

英語を身につけるには、英語にひたる時間を十分にそして継続的に確保することが大切です。
そして、小さい頃、特に社会性が芽生える2歳前後から、同じ年齢の友達や異年齢の子ども同士で触れ合い、生活や時間を共にすることで、生きる力や姿勢そのものが育まれます。


特色6 毎日通える全日制の幼稚園コース

幼稚園コースでは、毎日英語のみの環境で生活するため、卒園時には高い英語力を習得することができます。

当園には子ども一人ひとりが自分の意見を発言できる機会がたくさんあります。
そして、自分の意見と違っていても人の意見をすぐに否定しない環境づくりに取り組んでいますので、子ども達は人前で意見を発表することがとても好きになります。

仮に、人の意見に疑問を感じた場合は相手に質問し、お互いの考えを分かち合うことができるようになります。
「みんな一緒」でなくても認められるため、お絵かきや工作も個性的な作品が生まれ、クラス内は自由な発想で満ち溢れています。


特色7 一人ひとりに沿ったキメの細かいサポート

子ども達は一人ひとり興味も発達も性格も異なります。「一人ひとりの違い=個性」を見極め、子ども達の気持ちに寄り添ったサポートが当園の大きな特徴です。
「みんなと同じでなくてもいい」「みんな違っていいんだよ」ということを日々言葉にして伝え、子ども達それぞれの個性を認めています。

そしてお迎えの際に、お子さまの1日の様子を保護者さまに伝える「ロビーサービス」を毎日行なっています。
ロビーサービスで、お子さまがどんな様子だったのか、驚きや喜び、笑顔など、その光景がありありと眼に浮かぶように細かくお伝えし、共有することで効果的に子どもの成長をサポートしています。


特色8 外国人+日本人バイリンガルWティーチャー制

一歩足を踏み入れれば、そこは英語だけの環境。ですが、どのクラスにも必ず日本人バイリンガルの教師を置いています。 その理由は3つ。

1つ目は、子ども達に危険なことをきちんと説明したり、お預かり時間内に体調不良を起こした場合に、日本語で対応するため。

2つ目は、時には子ども達が心に問題を抱えた時のため。胸のうちを打ち明けてもらい、問題解決に向けて感情を整理し子ども自身が考えるよう促すには、やはり母国語がぴったりです。

3つ目は、保護者さまとより一層良好な関係を築くためです。お子さまの様子を丁寧に細かくお伝えしたいため、日本語でコミュニケーションしています。


特色9 栄養満点、美味しく、温かい給食

食事を楽しく美味しく食べる時、人はしあわせな気持ちで満たされています。美味しい食事は子ども達の体と心を育みます。
当園の給食は株式会社さんQ「食育くらぶ」という給食サービス会社から毎日配達されます。栄養士さんがつくった子ども専用の献立は、薄味で子ども達の食べやすいメニューです。
食育くらぶさんと相談し、ご飯だけ別に保温された状態で配達していただいています。 温かいご飯はそのままでも美味しく、冷めたご飯より子ども達の食欲に違いがでます。ご飯のおかわりもたくさんありますので、お腹いっぱい食べていただけます。
年中児以上にはご飯をお茶碗で提供し、日本の食事のマナーも身につけていきます。

※アレルギー対応食もございます。
※給食をご利用にならない場合は、お弁当をお持ちください。


コース紹介
よくある質問
園概要・アクセス

無料体験お問い合わせ