HOME > コース > アフタースクール

コース

アフタースクール

アフタースクールAfter School

About Kids Creation Afterschool

Kids Creation Afterschool は日本の子ども達※1を対象にした、英語で学ぶアフタースクール・学童保育です。英語を第二言語として学ぶ子ども達のためにデザインされた指導カリキュラムに基づいてレッスンを行います。日本語で学ぶ「探求プログラム」を組み合わせることで子ども達をグローバル時代に必要とされる真の国際人へと育てます。

※1 外国人のお子様の入会も可能です

  • 日本の子ども達を対象にした英語で学ぶアフタースクール・学童保育です。
  • 週 2~6日で勤務証明書等の有無に関わらずご利用いただけます。証明書の有無により料金が異なります。
  • お迎え対象校:竹園東小学校、竹園西小学校、吾妻小学校、春日小学校、学園の森小学校(バス)栗原小学校(徒歩)
  • おやつ:下校後おやつを提供いたします。
  • 宿題:日本人スタッフが付き添い、毎日決まった時間に宿題に取組むことで学習習慣を身に付けます。
  • 基本お預かり:下校後~18:30(通常日)/ 8:00~18:30(長期休暇中)
  • 延長お預かり:~19:30。お迎えが 19:00 以降になる場合には夕食を提供いたします。(有料)
  • 送り:19:30 までのお迎えができない場合にはご自宅までお送りいたします。(有料)

When will English communication start?

母語の獲得が進む学童期(6~12歳)の子ども達が 新しい言語で少しずつ発話を始めるまでには、少なくとも2000時間が必要だと言われています。
英語を習得するためには、受動的に動画を見たり、耳で聞くだけでなく、自分の言いたいことを伝える双方向のコミュニケーションが必要です。
Kids Creation Afterschool では、2000 時間に達するまでの間にも子ども達が「言ってみたい」「話してみたい」と思えるような環境づくりをしていきます。

自分が話した英語で「伝わった」と思える体験を積み重ねることこそが英語習得のカギ。

基礎力が十分でないうちのアウトプットは決してネイティブの子どもが話すようなものではありません。
知っている単語を頭に浮かぶ順に並べたり、母語と第二言語が混在したり、いわゆる「カタコト」の時期が長く続くのです。子ども達が積極的に英語で会話をするためには、学校や英会話スクールでは認められない「カタコト」の英語でも「話してみよう!」と思えるタフな心を育てることが大きなポイントになります。
単語一つでも、Broken English でも「伝わった!」という体験を繰り返すことで、自信と話す意欲が生まれます。この体験の積み重ねこそが、英語を自分のものにするために最も重要なプロセスなのです。

間違っていても大丈夫!どんどん英語を使って、自分を表現してみよう!

学童コースとレッスンコースの違い

学童コース レッスンコース
勤務証明書等 提出あり 提出なし
小学校へのお迎え オプション
下校後~16:30 までのお預かり
(おやつ・宿題サポート)
オプション※2
レッスン
延長 18:30 以降のお預かり
(19:30 まで)
オプション オプション
夕食 オプション オプション
家までのお送り(19:30 以降) オプション オプション
長期休暇中のお預かり オプション

子ども達の能力を最大限に伸ばすためのクラスご提案

  • 英語の習得においては、しっかりとした基礎を固めることが今後の伸びにつながっていくと考えます。
    確実な英語の土台作りのために、子ども達にとって、最善のクラスをご提案いたします。
  • Team B に在籍であっても、レベルチェックテストで習熟度を判断し、Team A に移行していただくことができます。

ANNUAL EVENT ~年間行事予定~

日常プログラム

日常プログラムでは、毎日の生活の中でティーチャーや友達とコミュニケーションを取りながら、英語への抵抗をなくし、使える英語を増やしていきます。自ら見出し、工夫する遊びを大切に考える力を育みます。

  • 学習習慣サポート
  • English Program
  • 探求プログラム
  • 外遊び
  • 子ども運営会議
  • 掃除・片付け

イベントプログラム

イベントプログラムでは社会や経済の仕組み、お金の流れなどを学ぶ「金融・経済教育」や「キャリア教育」を はじめ、グループごとに図書館に行って本を借りる Library Day など多彩なプログラムをご用意しています。

  • 金融・経済教育
  • キャリア教育(職業観・未来へのイメージ作り)
  • Library DAY
  • 地域お掃除ボランティア
  • 農業体験
  • 防災学習

TIME TABLE

子ども達は学校とも家庭とも違う環境の中で、生きる土台をつくる大切な経験を積み重ねていきます。

1週間のスケジュール一例(学童コース通常月/Team B)

  • レベル別に大きく2つ、中級者以上を対象とする「Team A」と初心者から中級者を対象とする「Team B」をご用意しております。英語経験と習熟度を当スクールで判断し、更にクラス分けをすることで、より分かりやすく楽しみながら学ぶことができる環境を提供いたします。
  • 「English Class」は必修です。「Team A」は月曜日と木曜日、「Team B」は火曜日と金曜日の両日を必ずご受講ください。
  • レッスンコースで下校後~16:30 までのお預かりをご利用の場合には、15:30 を目安にスクールにお越しください。
  • レッスンコースのみをご利用の場合には、レッスン開始時間 16:30 までにスクールにお越しください。
    開始時間の 10 分前までは入室できません。

Work Time とは

Kids Creation Afterschool の Work Time は子ども達が自らやりたいことを自由に選択する時間です。
子ども達にとっての放課後は「生活」そのもの。毎日時間割が決まっていると、子ども達は「自分のやりたいことは何か」考えること自体をやめてしまいます。
夢や目標を持ち、それに向かって努力が出来る子どもを育てるには「自分の好きなこと」「自分のやりたいこと」を選んで自由に楽しめる時間が必要不可欠です。
普段は活発な子も、時には漫画を読んでゴロゴロしたい日もあるかもしれません。お友達や先生とたくさんおしゃべりをしたり、外で思いっきり遊んだり...、「自分で決める」ことは大人になる準備としてとても重要なことなのです。英語を話す先生が見守る環境で自然に英語に触れながら、自分のやりたいことに没頭する Work Time は Kids Creation Afterschool の柱の一つです。

1年間で1200時間もの長い時間を過ごすスクールでの生活の様々な場面で英語を活用。

1 年で 1200 時間もの長い時間をスクールで過ごすことによって、子ども達は日常生活に出てくる様々な実用表現を自然と身に付けることができます。遊ぶときに使う英語、友達と喧嘩したときや仲直りするとき、おやつを 食べるとき、トイレに行きたいとき・・・など、学校や英会話スクールの授業では学べない、生きた英語が生活の中にあふれています。

安心してゆっくり休めるスペースを用意。

子ども達が自宅に帰った時と同じように安心して生活ができる場所でありたいとの想いから子ども達が休みたい時にゆっくりと休むことができるスペースを設けています。安心してゆっくりと休む時間、しっかり学ぶ時間、思いっきり遊ぶ時間とメリハリのある生活を送ります。

たっぷりの外遊びで自然と触れ合い脳を刺激。

景色を眺め、鳥や虫の声、風や水の音、花や木の香り、新しいものに実際に触れる感覚、自然の中にはこういったたくさんの刺激があるので五感が刺激され、よりたくさんの情報を受取り処理しようとします。また、あるものを最大限に活かして楽しむ柔軟性、欲しいものがなければ作り出すチャレンジ精神、危険を予め見極めるために必要な予測する力も育ちます。遊びの中での試行錯誤はすぐに答えが出ないことにも諦めない、分からないを自らの知恵で埋める力も生まれるはずです。学年を超えて一緒に遊ぶことができるのも魅力です!


eBooks ~レベル別、分野別に選別された電子書籍をご家庭でも~

本をたくさん読むと読解力がつき、言葉や表現の幅が広がります。
言葉を覚えていく上で有効な読書は、日本語に限ったことではなく英語を学んでいく上でも非常に大切なことです。
洋書は「生きた英語」の宝庫。
日本に住んでいながらネイティブが実際に使う表現に触れることができます。
また、何度も読み込むことによって、よく出てくる単語やフレーズの意味を文脈から覚えていくこともできるのです。
Kids Creation Afterschool で使用する eBooks には音声ファイルもセットされているので、音声を聞きながら、マークされる単語を追って何度もトレーニングすることで子ども達が楽しみながらリスニング力も発音も強化することができます。また、子ども達が楽しみながらどんどん読み進めていくことができるような多彩なラインナップです。
どの本を何回読んだのか、その本にはどのくらいの英単語数が含まれていたのかを視覚化し、子ども達が達成感を味わえる仕掛けでやる気をサポートいたします。(スクール内では自由に電子書籍を読める環境を提供します)
一人ひとりいちライセンスが付与されますので、ご家庭でもパソコンやタブレット、スマートフォンを使って英語絵本を使った学習をしていただくことができます。


How can science change the future?
What can we do for the future?

週2回( Team A:月曜日・木曜日 / Team B:火曜日・金曜日)の English Classとは

国際化と情報化が進む中、子ども達に求められる学習目標も変化を求められています。
週 2 回の English Class は、世界の子ども達が学んでいる革新的な学習メソッドを取り入れた、新しい時代に適応したプログラムです。Science(科学)、Math(算数)、Literacy(読み書き)、Social Study(社会学習)、Art(創作)、Game(戦略)、Technology(科学技術)などの子どもの興味分野に基づくアクティビティを通して、創造性、自ら考える力、実践的な英語力、コミュニケーション能力と社会性、学習への自信と自発的な学習能力などを科学的に育成します。

実践的な英語力、創造力、思考力を伸ばす国際基準のプログラム

  • 社会に出てから役に立つ体験型の学習スタイル。
  • コミュニケーションツールとして使える英語を身に付けます。
  • 仮説→実験→考察という考え方を学びます。
  • 自分の個性や才能を発見し、表現できる力を育みます。
  • 点数の評価でなく、考えた過程を評価→間違いを恐れずに意見が言えるようになります。

To survive the future,
what kind of skills we need?

探求プログラム=「道を切り拓く力」を養うプログラム

探求プログラムは深い思考力が求められるため、第一言語である日本語で行います。
一つのテーマを決め、そのテーマについて考えを深めていくプログラムです。

リアルな社会と連動したテーマについて、チームで意見を出し合って探求し、俯瞰的に物事をとらえる力を 養います。また、答えが一つではない様々なテーマに触れることで、発想力を育て、人生を切り拓くために 必要な「考える方法」「問題解決能力」を身につけることを目的としたプログラムです。


よくある質問
園概要・アクセス
お問い合わせ

0歳から小学生まで! 週1から通える! 年齢別 おすすめコース紹介

親子サークル リーディング&ライティング プリプリスクール プリスクール キンダースクール アフタープリスクール アフタースクール サタデースクール モーニングプラス

無料体験お問い合わせ