HOME > 幼稚園コース

幼稚園コース

毎日通える!幼稚園コース


幼稚園コースの特徴

Kids Creationとインターナショナルスクールの違いは?

インターナショナルスクールとは、日本に住む外国人の子どものための学校です。外国の子ども達が自国と同じような環境で生活できるように作られた学校であり、母国語が英語である子ども達が通います。外国の子ども達は、自国で使っている教科書を使い、言語だけでなく文化的な面でも違和感なく、学校生活を送ることができます。最近は本来の目的とは離れ、英語の習得のために子どもをインターに通わせたいと希望する日本人家庭も増えています。

当園とインターの一番大きな違いは「当園は、外国人の子どものためにつくられたスクールではない」ということです。アメリカのクリエイティブカリキュラム®を使用していますが、同時に「日本人としての育ち」をとても大切に考えています。これから先、日本で生活していく子ども達には、日本人としての文化、感覚、ふるまい方を身につけることがとても重要です。日本の季節行事、伝統、感謝する心、あいさつ、など園生活の中で子どもに身に付けてほしいこと、体験してほしいことはたくさんあります。当園では七夕や節分など、季節ごとの日本の行事も取り入れ、外国人の先生も一緒にそれを体験しています。詳しくは年間行事予定をご参照下さい。

また、欧米が「個」を大事にするのに対し、日本は「和」を大事にする、と言われるように、価値観の大きな違いもあります。当園は、クリエイティブカリキュラム®をベースにし、子ども達一人一人の違いを理解し、個性を尊重することをとても大切にしています。また、それと同時に協調性を大事にする日本の感覚も、重要だと考えています。当園の子ども達には、欧米と日本両方の考え方を知り、バランスの取れた感覚を身につけて欲しいと、私達は考えています。

もう一つ、インターと当園との大きな違いは、当園は入園に際して保護者の英語力を問わないという点です。インターでは担任の先生が外国人のみであるため、保護者との会話も全て英語になります。お便りなどの配布物も電話連絡も全て英語です。そのため、子供の体調の異変、心の変化、小さな気づきなどを英語で伝えられた時、それを理解し、自分自身の考えを英語で返せる程度の英会話力、英語の文書を読み、意味をきちんと理解するだけの英語の読解力が保護者にも求められます。「子どもを学校、園と共に育てる」という視点に立ったとき、この点はとても重要なポイントになるでしょう。

当園には日本人ティーチャーがおりますので、日本人家庭に配布するお便りや、電話連絡等は日本語を使って行ないます。入園に際して、保護者の英語力は問いません。

カリキュラムについて

子ども達が遊びの中からしっかりと学び取っていけるよう、全米でシェア、評価No.1のクリエイティブカリキュラム®を採用。教室の環境設定、Toyの選定にまで配慮しています。 米国ティーチング・ストラテジィズ社による「クリエイティブ・カリキュラム®」は、米国幼児教育界における最も質の高いカリキュラムとして広く普及しています。アメリカ政府プロジェクトのヘッドスタート、米軍の教育部門、プリスクール、キンダーケア、ブライトホライゾンズ・ファミリーソリューション等の民間のチャイルドケアセンターで、コア・カリキュラムとして適用され、高い評価を得ています。

クリエイティブカリキュラム®のゴールは、子ども達が意欲的な学習者になることです。子どもたちが、間違いを恐れずに発言したり、失敗を恐れずに自分のアイディアを試す機会を与え、積極的かつ創造的に物事を探求する姿勢を養います。自分で考えて新しいことにチャレンジしたり、工夫したりしながら、様々な経験を通して、子ども達は自信を持ち、意欲的な姿勢を身につけて行きます。

The Goal of Our Curriculum is to Help Children Become Enthusiastic Learners.

ペアレンツデイについて

Kids Creation Kindergartenでは、毎月1回、Mom's Englishというペアレンツデイを開催します。ペアレンツデイとは、保護者の方に子どもと一緒に学んで頂くための日です。子ども達の日頃の様子をお伝えしたり、ママ(パパ)のための簡単な英会話レッスンを行ないます。家庭で毎日使える子育て英語のフレーズや、毎日の保育で歌っている歌、英語の絵本の読み聞かせ方などを、わかりやすくお教えします。

外遊びについて

2017年1月に新校舎が完成しました。広い園庭には緑がたくさんあり、登って遊ぶことができる大きなお山もあります。夏には水遊びができるよう手押しの井戸ポンプもあり、子ども達が思いっきり外遊びを楽しむことができる環境です。季節ごとに食べられる果実も実ります。

給食について

株式会社さんQ「食育くらぶ」という給食サービス会社より毎日配達されます。栄養士さんがつくった子ども専用の献立ですので薄味で、子ども達の食べやすいメニューが提供されています。食育くらぶさんと相談し、当園の給食はご飯だけ別に保温された状態で配達していただいております。温かいご飯はそのままでも美味しく、冷めたご飯と比較すると食べる量に大きな違いがでます。ご飯はおかわりもたくさんありますので、お腹いっぱい食べることができます。年中児以上はご飯をお茶碗で提供し、日本の食事のマナーも身につけて行きます。

※アレルギー対応食もございます。
※給食をご利用にならない場合は、お弁当をお持ち下さい。


レッスンのご紹介

Show&Tell(ショウ&テル)

アメリカのプリスクールや幼稚園、学校などで、「show&tell」は必ず行なわれています。show&tellとは、その名の通り、「見せて、話すこと」です。お気に入りの本やおもちゃなどを家から持参し、それに関して友人たちの前で大いに語ります。「この本はグランパに買ってもらったんだよ!」「車のおもちゃ、かっこいいでしょ」(英語で行ないます)など、自分の考えを思い思いに発表してもらいます。

アメリカではこのように人前で何かについて語る訓練が、ほんの3歳くらいから始まります。アメリカ人がプレゼンテーションやディベートを得意とする理由が分かる気がしませんか。 どこを見て話すか、どういう順番で何を語ると伝わりやすいか、身振りをどのように使うと効果的か、どうやったら聴衆の興味を引くことができるか、人前で語ることについて自然と考えるようになります。同世代の友だち同士で行うので、お互いに刺激になるし、失敗も怖くない。友だちのカッコいい話し方を自分も取り入れてみる。語ることによって友だちや先生から賞賛を受けるから、人前で語る気持ちよさを知る。こうして、複数の人を前にしてパブリックに表現するのが楽しい、と感じる経験が積み重ねられるのです。

また、これによって「いい聞き手」になる訓練も繰り返されます。目の前で語る友達に注目し、勇気づけ、喝采し、賞賛する。質問を投げかけることによって、特徴をさらに引き出す。話を面白くするために、お互いに貢献するのです。

一般に日本人は人前で語ることに慣れておらず、何らかの発表の機会があってもなかなか自ら前に立とうとしません。また聞く側からもいい質問が出ず、質疑応答の時間に場が静まり返るような光景もよく目にします。ですが、ティーチャーが適切に導きながら回数を重ね、経験を積めば、誰でも徐々に堂々と語れるようになります。当園ではこの「Show&Tell」を毎日行ないます。

Journal(ジャーナル)

毎日、テーマを決めて日記を書きます。初めは文字も文章も書けなくて当たり前です。まずは絵の日記からスタートです。テーマについて何を書きたいのか、まず頭の中でしっかり考えて、考えをまとめてから書き始めます。毎日の積み重ねで徐々に考えを整理するのが得意になり、色々な表現方法も身につけていきます。絵に単語を付け加えるところから文字を導入し、ゆっくりと段階を経ながらセンテンスを書けるように指導します。

Cooking(クッキング)

毎月2回、楽しいクッキングの授業をします。まずは材料を見て、野菜ならどうやって育つのか、どこで採れるのか、どこから運ばれてくるのか、など、食べ物が自分達のもとに届くまでのしくみも学びます。地球儀や地図を見ながら、自分達がいつも食べている身近な食材がどこの国から来ているのかを知ることは、他の国に興味を持つとても良いきっかけになります。

その他にもキッズックリエーションで行なっているのと同様、M&M(ミュージック&ムーブメント)や、クリエイティブアート、ゲーム、ストーリー、外遊びなど毎日楽しいアクティビティがいっぱいです。


入園について

入園に際し選考は行いませんが、入園前以下の期間を目安に、週2回以上の頻度でプリスクールに通い、英語での保育環境に慣れていることが要件となります。(他の英語幼稚園、プリスクールからの転園はこの限りではありません)

週2回:6か月以上 / 週3回以上:3か月以上

対象年齢 3歳~就学前のお子様
入園時期 年2回 4月と9月に入園できます。
<4月入園対象児> 入園年度の4月1日時点で満3歳のお子様、および入園年度の4~6月に3歳のお誕生日を迎えるお子様 例 :6月にお誕生日の場合、2歳10か月の時点で入園可
<9月入園対象児> 入園年度の7~12月に3歳のお誕生日を迎えるお子様
保育時間 平常保育・・・月曜 ~ 金曜  10時~14時半
半日保育・・・月2回、木曜日 10時~12時半
延長保育・・・最長19時まで(別料金)  ※延長保育は日本人ティーチャーが行ないます。
土日祝休み。その他スクールホリデーがあります。

バスについて

バスの送迎の範囲はつくば市内となっております。乗降場所はできるだけご自宅の近くまで伺う予定です。(近所から何人か乗る場合は集合場所を考えさせていただきます)市外にお住まいの方は、つくば市内の途中まで、または園まで直接自家用車で送迎をお願いします。
※つくば市内でもエリアによってはまわれない場合もございます。

英語について

レッスンは全て英語で行ないます。子供同士の会話も英語でできるように促し、基本的に保育時間内は英語で生活します。「Good morning.」の挨拶に始まり、「Let's sing a song!」(歌を歌いましょう)、「Who is not here today?」(今日のお休みは誰ですか?)など常に日常生活の中でシチュエーションに合わせて英語を使うため、大人がするような「頭の中で日本語に訳す」というプロセスを子どもたちは持ちません。それぞれの場面や物をイラストやフラッシュカードで見せながら教える必要はなく、ネイティブの子どもが身につけていくのと同じ方法で英語を理解していきます。

授業料について

入園金(プリスクール会員は¥108,000) ¥129,600
施設維持費 ¥25,750/year
教材・保険料 ¥19,450/6months
制服等 ¥10,800
授業料(月謝)(Butterflyクラス)年中・年長児 ¥54,000
授業料(月謝)(Caterpillar, Cocoonクラス)3歳~年中児 ¥59,700

※年中児のクラス割りは、お子様の発達・英語のレベルを総合的に判断し決定します。

利用者のみ

バス利用料 ¥4,350
給食費 ¥5,250

※現在在園している会員のご兄弟が入園される場合、2人目から入園金が半額となります。またご兄弟が同時に在籍される場合、2人目のお子様の授業料から毎月1万円を割引いたします。以前在園していた方が再入園される場合も入園金は半額になります。

延長保育(スポットケア)・長期休み中の預かり保育・プリスクールへの参加について

  1. スポットケア(一時預かり)をご利用いただけます。料金は3歳児 650円/0.5h、4歳児以上は550円/0.5hとなります。お迎え時間を15分以上過ぎますとスポットケア料金がかかります。お預かり時間より15分以上前に入室される場合もスポットケア料金をいただきます。
  2. スポットケアのお支払いは、現金またはチケットにて清算していただきます。10枚綴りのチケットは10%OFFになっておりお得です。(有効期限1年)
  3. スポットケアをご利用の方は、ご利用の1ヶ月前から前日までに、お電話または直接園の受付にてご予約ください。前日までにご予約いただいた場合でも、園の状況によっては、お受けしかねることがあります。
  4. 幼稚園が休園日で、プリスクールが開講日の場合、レッスンチケットを使用しプリスクールに参加していただくことができます。チケットの代金は下記の通りです。

    レッスンチケット
    プリスクール
    1回 3回券 5回券
    4,350円
    (現金払い)
    12,450円
    (1回あたり4,150円)
    19,750円
    (1回あたり3,950円)
  5. ご予約のキャンセルは、ご利用日の前日までにお願いいたします。当日キャンセルの場合、ご利用料金の100%をお支払いただきます。
  6. 夏休み、冬休みなどの長期休暇中は8:00~18:00の預かり保育をご利用いただけます。詳しくはお手紙でお知らせ致します。

放課後の課外授業について

幼稚園コースに在籍されているお子様は、課外授業に割引料金でご参加いただけます。

After Preschool アフタープリスクール Level Ⅰ・Ⅱ
時間 月・水 15:30-17:30 週1~2回
対象 2歳-年中
Kinder School キンダースクール Level Ⅰ・Ⅱ
時間 火・金 15:30-17:30  水 15:40-17:40  週1~3回 週1~2回
対象 年中-小1
Reading&Writing リーディング&ライティング
時間 火・水・金 14:15-15:15
対象 3歳-7歳
Morning Plus モーニングプラス
時間 月~金 8:00-10:00
対象 2歳-年長
※Reading&Writing以外の午後のクラスに通う曜日は、送迎の時間が通常と異なるため、バスの利用はできません。園まで自家用車で送迎をお願いします。
※クラスは年齢に合わせてお選び下さい。年齢の合わないクラスにはお入りいただけません。
※Reading&Writingクラスには受講条件がございます。

よくある質問
園概要・アクセス
お問い合わせ

無料体験お問い合わせ