HOME > 日々のこと > 【正しいマスクの使い方】~3つのポイント~

日々のこと

< KC News Session9を公開しました!  |  一覧へ戻る  |  強風通過後!園庭パトロール >

【正しいマスクの使い方】~3つのポイント~

現在、Kids Creation Afterschool(学童コース)ではコロナウイルスの感染拡大防止のためマスク着用がルールになっています。
 
でも、どうしても息苦しくてあごにかけてしまったり、手に持って振り回してしまったり...きちんと着用するのが難しい子ども達。

  今なぜマスクをする必要があるのか・・・。
まずはきちんと理解してもらうことが大切だ!ということでこの日、学童生たちは正しいマスクの使い方を学びました。

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool

★  ★  ★  ★

大きさを表す単位で良く耳にする、cm,m,mm。
じゃあ、今世界中で猛威をふるっている「コロナウイルス」って、どれくらいの大きさなんだろう?と問いかけると

「cmとかじゃ言えないよ!!だって、ウイルスは目に見えないくらい小さいんだから!」
と、答えるこども達。その通り!

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool


コロナウィルスの大きさは、0.1ナノメートル以下と言われています。

じゃあ、ここでクイズです。実際に子どもたちに出題したこちらの問題、ホームページをご覧になっている皆さんも一緒に考えてみてくださいね。

【0.1ナノメートルを10000倍したら、どの大きさになるでしょうか?】 
①ごま
②ピンポン玉
③野球ボール
④サッカーボール
 
問題の答えは①のごま。ウイルスはごまの10000分の1の大きさなんですね!

コロナウイルス対策 KidsCreation Afterschool
そんなとーっても小さなウィルスから身を守るためにみんなはマスクをしています。
大切なのは、鼻・頬・顎の3つをしっかりガードすること。

子どもたちは友だち同士でマスクの付け方をチェックし合ったり、つけ忘れている子に優しく教えてあげることを学びました。

正しい使い方で、自分を守る!
自分を守ることは、周りのみんなを守ることにつながる!そんな使命感に燃えるAfterschoolの子どもたちでした。

< KC News Session9を公開しました!  |  一覧へ戻る  |  強風通過後!園庭パトロール >

無料体験お問い合わせ